×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

それではHTMLの記述をしようと思います。

が・・・その前にどこに記述すればええねんっ!と思っている方もいると思うのでそこから入ります。
順を追って説明しますからちゃんとついてきてください。

1.フォルダを作成
 まずデスクトップ画面のフォルダやファイルの無い部分で右クリックをする。次に新規作成→フォルダで任意のフォルダ名を入れてフォルダを作っておく。

2.メモ帳を開く
メモ帳を開こう
 スタート→すべてのプログラム→アクセサリ→メモ帳の順でクリック。

3.Webページの内容を記入する(HTMLファイルの作成)
 以下をメモ帳に記入して保存してみよう。

 <html>
  <head>
  <title>タイトル</title>
  <meta HTTP-EQUIV="content-type" CONTENT="text/html;charset=SHIFT_JIS">
  </head>
 <body>
 内容。
 </body>
 </html>

記入したら最初に作成したフォルダにindex.htmlという名前で保存してください。
index.htmlはWebページの最初に表示される特別なファイルです。

4.確認
 ちゃんとしたWebページになっているのか心配ですね。それでは確認をしてみましょう。
最初デスクトップに作ったフォルダにindex.htmlを保存したはずなのでそのファイルを開いてみよう。すると以下のようなファイルが出てきたと思う。

◎タイトル - Microsoft Internet Explor
内容。

上記のようなファイルが開かれたらホームページは出来ます!

HTML一覧に進む

Copyright (C) 2006 HTML?. All Rights Reserved.